中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.8 18:32

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】特注馬が3日間開催完全V!

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】8日(月)

 【月曜東京10R・六社S】

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 \\\\\\//////
  ≪⑩ムイトオブリガード≫
 //////\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 東京2R⑨リサオブザナイル
 東京10R⑩ムイトオブリガード
 京都1R⑫グッドレイズ
 京都11R②サトノダイヤモンド

 日曜日の調教注目馬プレミアムは以上の4頭。この中で調教注目馬プレミアムofプレミアムにふさわしい動きを披露したのは【東京10R・六社S】に出走する⑩ムイトオブリガード。

 10月4日(木)の栗東坂路コースは良。重かった先週までと違って良好な状態で、時計は水準級。4ハロンの標準タイムは53秒5。一番時計はロジクライ(5歳オープン)で50秒9だった。

 ⑩ムイトオブリガードは単走で一杯に追われ、4ハロン54秒0-38秒8-12秒5。全体時計はそれほど目立たないが、1週前(9月26日)にCWコース(良)で6ハロン82秒0-65秒8-51秒8-38秒5-12秒2を一杯に追われてマークしている。チップを入れ替えた影響でパワーを要求される状態だったにもかかわらず、標準タイム(5ハロン69秒0)は軽くクリア。2週前(9月20日)のCWコース(馬なり)に続いての調教採点「7」だった。放牧明け、3カ月半ぶりとはいえ、2戦2勝の東京コースに照準を合わせて順調に仕上がった。

 ※結果…ムイトオブリガード(2番人気)は3番手で流れに乗り、直線に向いても余裕の手応え。ラスト200メートル手前で横山典弘騎手がGOサインを出すと素早く反応し、一気に抜け出しました。これで東京コースは3戦3勝。東西のトラックマン(時計班)が推奨した好調教馬からさらにえりすぐった1頭をプッシュする【調教注目馬プレミアムofプレミアム】。6日(土)=京都1R・スマートセラヴィー、7日(日)=東京11R・アエロリットに続いて、特注馬が3日間開催完全V。いよいよ秋のGIシリーズ。プロの目、頼りにしてください!

※調教注目馬プレミアムofプレミアムを閲覧するには勝利馬券セット(プレミアムパック)をご購入していただく必要があります