中央競馬:ニュース中央競馬

2018.10.7 12:12

【凱旋門賞】厩舎の話

 [1]デフォー=R・ヴェリアン師 「軟らかい馬場向きの馬。ペースが速くなりそうで、そうなれば理想的」

 [2]サルウィン=S・カーク師 「コンスタントに力を発揮するタイプ。6着までに入線するかもしれません」

 [3]カプリ=A・オブライエン師 「状態は上向き。勝負根性があり、どんなペースにも対応できる」

 [4]ウェイトゥパリス=A・マルチアリス師 「雨が降ってほしい。スピードがある馬ではないので、重馬場だとありがたい」

 [5]ヴァルトガイスト=ブドー騎手 「この1年で大きく成長し、パワーも身に付けました。フランス馬では一番強いと思う」

 [6]クロスオブスターズ=レーシングマネージャーのグラファード氏 「大変良い状態。スピードの切り替えのできる馬で、末脚を生かすためにも、前が引っ張ってほしい」

 7タリスマニック=レーシングマネージャーのグラファード氏 「常に落ち着いており、どこからでも行ける馬。あまり長くいい脚を使えるタイプではない」

 [8]ティベリアン=A・クエティル師 「好スタートを切って、良い位置に付けるだけ。良馬場から少し軟らかいぐらいが向く」

 [9]クリンチャー=宮本師 「いい雰囲気だし、フォワ賞のときとは違います。ゲートが速いのでスッと好位につけられるはず」

 [10]エネイブル=J・ゴスデン師 「今の状態であれば、それなりに能力を発揮してくれるのではないか。馬体も大きくて、斤量が増えても問題ない」

 [11]ヌフボスク=P・ブラント師 「ベストの馬体重と状態に戻った。コースを経験済みなのもプラス材料。良馬場がいい」

 [12]パタスコイ=X・トマドゥモールト師 「二の脚を使える馬で、好位を確保したい。初の2400メートルでも、十分に持ちこたえると思います」

 [13]キューガーデンズ=A・オブライエン師 「勝負根性があり、経験も豊富。馬場状態と展開が大きなカギとなりそう」

 [14]スタディオブマン=P・バリー師 「この夏に力をつけたし、距離も心配していない。レースに集中するよう、ブリンカーを装着する予定」

 [15]ルイドール=T・カスタネーラ師 「絶好調。直線で鋭い脚を見せてくれます。先行争いが激しくなれば持ち味が生きますね」

 [16]ハンティングホーン=A・オブライエン師 「前走後、さらに上向いている。展開次第では面白い存在に」

 [17]ネルソン=A・オブライエン師 「スタミナ十分な馬。重馬場向きなので、少し雨が降れば」

 [18]マジカル=A・オブライエン師 「良馬場でも重馬場でも戦える。馬体や血統から、マイル以上の距離でも十分走れるはず」

 [19]シーオブクラス=W・ハガス師 「走り方や加速を見ると、明らかに良馬場向き。自信がなければ、出走しない」