中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.30 05:09

【武4000勝!競馬界祝福の声】岡部氏「存在感でも一番」

岡部幸雄元騎手

岡部幸雄元騎手【拡大】

 ◆コンビでGI12勝を挙げた池江泰郎元調教師(77) 「4000勝のなかには、(管理した)ディープインパクトやメジロマックイーンなども含まれているので、僕にとっても光栄です。これからも競馬界を引っ張っていってほしいですね」

 ◆歴代2位の2943勝をマークした岡部幸雄元騎手(69) 「豊君にとってはまだ通過点ではないだろうか。数字だけでなく、存在感でもまだまだナンバーワン。引き続き存在感を示す騎乗を見せてほしい」

 ◆2721勝で歴代3位の横山典弘騎手(50) 「年間200勝でも20年かかるから、すごいのひと言。合間に海外にも行ったりしているわけだからね。やっぱり華がある」

 ◆競馬学校で同期の蛯名正義騎手(49) 「大変な数字。すごいことだと思う。本当のすごさは、何十年もたったときに分かるんだと思う」

 ◆凱旋門賞4勝のオリビエ・ペリエ騎手(45) 「君の存在が日本競馬の発展にどれほど寄与したか。いつまでも尊敬しています」

 ◆実弟の武幸四郎調教師(39) 「これから5000勝までの間に、うちの厩舎の馬でも、もっと勝ってほしいですね」

 ◆クリストフ・ルメール騎手(39) 「30年ぐらいトップジョッキーでいて、いいペースで勝ってきた。世界でも4000勝ジョッキーは少ないから、素晴らしい記録です」

 ◆藤田菜七子騎手(21) 「言葉が見つからないくらいです。普段から気にかけて声をかけてくださったりしてますし、憧れの存在です」