中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.25 17:26

【スプリンターズS】レースの注目点(2/5ページ)

スプリンターズSで史上初のJRA同一GI3連覇を目指すレッドファルクス

スプリンターズSで史上初のJRA同一GI3連覇を目指すレッドファルクス【拡大】

★スプリント重賞で今年3勝をマーク 春秋スプリントGI制覇狙うファインニードル

 今年の高松宮記念を制したファインニードル(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)が“春秋スプリントGI”制覇を狙う。同馬は全9勝のうち8勝を芝1200m戦で挙げており、昨年の産経賞セントウルS(GII)で重賞初制覇を遂げたのち、スプリンターズSに出走した(12着)。

 今年に入りシルクロードS(GIII)→高松宮記念(GI)を連勝して“春のスプリント王”の座に就くと、香港へ遠征してチェアマンズスプリントプライズ(GI)4着という結果を残した。ファインニードルは昨年に続き産経賞セントウルSを制してスプリンターズSに参戦するが、前年のリベンジを果たすことができるだろうか。Vなら、同一年の高松宮記念&スプリンターズS制覇は史上5頭目、“スプリント重賞”年間4勝はグレード制を導入した1984年以降では初の快挙となる。

★スプリントGIで3連続2着のレッツゴードンキ 約3年半ぶりのGI制覇なるか

 2015年の桜花賞馬レッツゴードンキ(牝6、栗東・梅田智之厩舎)が約3年半ぶりのGI制覇を目指す。同馬は芝1200m戦で勝利を挙げたことはないが、昨年の高松宮記念、スプリンターズS、今年の高松宮記念と国内の“スプリントGI”では3戦連続2着と惜敗が続いている。スプリンターズSには、今年で3年連続3度目の挑戦となるが、果たして、レッツゴードンキは久しぶりにGIタイトルを手にすることができるだろうか。

 Vなら、グレード制を導入した1984年以降ではアドマイヤコジーン(1998年朝日杯3歳S→2002年安田記念)の3年5カ月19日に次ぐ2位となる長期間隔(3年5カ月17日)でのGI勝利となる。

【続きを読む】