中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.24 13:29

独GIオイロパ賞はしんがり人気のカーンが圧勝

独GIオイロパ賞を圧勝したカーン(撮影・Kennosuke Sasaki)

独GIオイロパ賞を圧勝したカーン(撮影・Kennosuke Sasaki)【拡大】

 【ベルリン23日】ドイツの主要レースのひとつであるオイロパ賞(GI、芝・右2400メートル、創設1963年)がケルン競馬場で7頭によって争われ、C・ルクーヴル騎乗でしんがり7番人気のカーン(ドイツ産、独=H・グレーヴェ、父サンティアゴ)が6馬身差で圧勝した。タイム2分37秒47(重)。通算14戦2勝で重賞初制覇を飾った。

 なお、このレースは馬場が悪すぎるという理由でゲートが使用されず、スタート地点に集合した馬が横並びから発走する珍しい形で実施された。