中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.23 12:48

【2歳新馬】中山5R ウレキサイトが2番手から押し切る

2番手追走から押し切ってデビュー勝ちをおさめたウレキサイト

2番手追走から押し切ってデビュー勝ちをおさめたウレキサイト【拡大】

 9月23日の中山5R・2歳新馬(芝2000メートル)は、北村友一騎手騎乗の2番人気ウレキサイト(牡、栗東・松永幹夫厩舎)が2番手追走から直線早めに先頭に立ち、しぶとく伸びて押し切った。タイムは2分3秒7(良)。

 1馬身1/4差の2着には3番手追走から追いすがったC.ルメール騎手騎乗のポルトラーノ(1番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に逃げ粘った藤田菜七子騎手騎乗のフィデリオグリーン(11番人気)。

 ウレキサイトは、父ブラックタイド、母ラフィントレイル、母の父エルコンドルパサーという血統。半兄ブレイズアトレイルは2014年京成杯AH・GIIIの2着馬。祖母のファビラスラフインは1996年の秋華賞馬。

 ◆北村友一騎手(1着 ウレキサイト)「けいこで乗ったときは瞬発力があるというよりは、しっかりと長くいい脚を使うイメージ。馬ごみではなく、自分から動ける位置で運ぼうと思っていました。しっかりと二の脚でいい位置を取れたし、いい内容でした」

★23日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら