中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.23 16:11

藤岡康太騎手がワグネリアンでJRA通算500勝を達成

JRA通算500勝を達成した藤岡康太騎手。後方左から鮫島克駿騎手、藤懸貴志騎手、中井祐二騎手、幸英明騎手

JRA通算500勝を達成した藤岡康太騎手。後方左から鮫島克駿騎手、藤懸貴志騎手、中井祐二騎手、幸英明騎手【拡大】

 藤岡康太騎手(29歳)=栗東・フリー=は9月23日、阪神11R・神戸新聞杯のワグネリアン(1着)で史上97人目、現役35人目のJRA通算500勝を達成した。2007年3月3日の初騎乗から6982戦目。重賞は09年NHKマイルC(ジョーカプチーノ)のGI・1勝を含む17勝。

 同騎手の兄である藤岡佑介騎手は717勝(23日現在)を挙げており、兄弟での500勝達成は武豊騎手、幸四郎元騎手(現調教師)、吉田豊、隼人両騎手に次いで3組目。

 ◆藤岡康太騎手「500勝も勝てたことはうれしいですが、いい馬に乗せていただいているので、もっと勝たなければならないと思っています。関係者の皆さま、そしてファンの皆さまに信頼されるジョッキーにならないといけません」