中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.21 05:04

【スプリンターズS】ファルクス、3連覇へ「元気いっぱい」(1/2ページ)

3連覇を狙うレッドファルクスは外を回って長めに追われ、十分な負荷をかけられた (撮影・今野顕)

3連覇を狙うレッドファルクスは外を回って長めに追われ、十分な負荷をかけられた (撮影・今野顕)【拡大】

 《美浦》スプリンターズS3連覇に挑むレッドファルクス(尾関、牡7)はWコースで一杯に追われ6ハロン83秒7-13秒2で、内の僚馬に1馬身遅れ。「追走して外を回ったので遅れは気にならない。しっかりと負荷をかけられたし、元気いっぱいで、順調」と尾関調教師。

 キーンランドCを勝ったナックビーナス(杉浦、牝5)は、Wコース3頭併せの外で5ハロン66秒2-12秒7(直一杯追う)をマークし併入。「体にボリュームは出たが、少し余裕があるのでしっかりとやった」と杉浦調教師。

 函館SSを制したセイウンコウセイ(上原、牡5)は、Wコースで一杯に追われ4ハロン52秒0-12秒9。「大外を回って、時計的にはびっしりやれたかな。順調にきている」と上原調教師。

 朱鷺Sを勝ったワンスインナムーン(斎藤誠、牝5)はWコースで6ハロン84秒5-12秒6(直一杯追う)で僚馬に1秒1の先着。「いい瞬発力を見せた。体が緩まないように調整できたし、中山コースも相性がいい」と斎藤誠調教師。

【続きを読む】