中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.13 05:13

【ローズS】センテリュオ、坂路で12秒3

坂路を力強く駆け上がるセンテリュオ

坂路を力強く駆け上がるセンテリュオ【拡大】

 重賞初挑戦となるセンテリュオは、坂路を乱れのないフォームで力強く駆け上がった。タイムは4ハロン55秒5-12秒3。2週連続でまたがった北村友騎手は「動きはよかったです。前走より体がシャープになっていて、上積みはありそうです」とうなずいた。高野調教師は「相手は強いですからね。具合はいいので、いかに集中して走れるかどうか」と課題を挙げた。

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載