中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.12 05:03

【種牡馬大解剖】(12)ルーラーシップ(1/2ページ)

初年度産駒から菊花賞馬キセキを出したルーラーシップ。人気は上昇中だ

初年度産駒から菊花賞馬キセキを出したルーラーシップ。人気は上昇中だ【拡大】

 現役時代のルーラーシップは、6度目のGI挑戦だったクイーンエリザベス2世C(香港)で初V。GIでは【1・1・3・5】と勝ち切れなかったものの、掲示板を外したのは2度(ともに6着)と一線級と好勝負を繰り広げた。母が名牝エアグルーヴという血統背景は魅力で、種牡馬入り初年度から208頭の花嫁を集めた。キセキが昨年の菊花賞で産駒初のGI制覇を達成。産駒の大舞台での活躍も目立ってきている。

 前3年のコース別成績を調べると、父の現役時と同様に産駒は芝の中~長距離で活躍。中山ダ1200メートルが【0・1・1・12】と勝利がないように、ダートの短距離戦は総じて成績が芳しくない。芝の1800メートル以上が狙い目だ。

【続きを読む】