中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.9 20:47

【みんなの反省会】ファインニードルはGI2勝目へ視界良好(1/3ページ)

降雨の影響で渋った馬場をものともせず史上2頭目の連覇を果たしたファインニードル。1番人気に応えてGI馬の貫禄を示した

降雨の影響で渋った馬場をものともせず史上2頭目の連覇を果たしたファインニードル。1番人気に応えてGI馬の貫禄を示した【拡大】

デスク 産経賞セントウルSは1番人気のファインニードルが連覇を果たしました。雨が降る中、レース史上初の重馬場で行われましたが、見事な差し切り勝ちを収めました。特に道悪実績があった馬ではないんですけど、関西競馬エイトの喜多村克利トラックマン(TM)はレースぶりをどうみましたか。

喜多村克利TM (雨が)降りすぎですよね。58キロを背負っていたので、どうかなと思っていました。

デスク 外枠(8枠14番)からの発走で中団につけました。

喜多村TM 前の2頭(ラブカンプーとネロ)が飛ばしていました。ファインニードルは外枠からスタートを五分に出た上で二の脚も生かして、中団というより、好位グループの後ろにつけることができましたね。絶好のポジションを取れたと思います。直線で力強く抜け出しました。

デスク 今年の高松宮記念を制した力を見せつけたわけで、30日のスプリンターズSでは春秋のスプリントGI制覇がかかります。

喜多村TM GIに向けて視界良好でしょう。前走の香港のGI(チェアマンズスプリントプライズ=4着)では馬体を(14キロ)減らしていて、今回はプラス4キロ(470キロ)でした。状態は上向いています。

デスク 喜多村TMの本命はファインニードル。社杯の産経賞でズバリ当てました。反省会にはならないですけど…。

【続きを読む】