中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.8 19:06

【紫苑S】マウレア2着もゴール後に歩様乱れ武豊は下馬「何もなければいいが…」

2着に敗れたマウレア。鞍上の武豊騎手(右)は入線後に下馬した

2着に敗れたマウレア。鞍上の武豊騎手(右)は入線後に下馬した【拡大】

 9月8日の中山11Rで行われた秋華賞トライアル、第3回紫苑ステークス(3歳オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、馬齢、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ノームコア(美浦・萩原清厩舎)が好位追走から直線半ばで先頭に立ち、後続の追撃を振り切った。

 1番人気に支持された武豊騎乗のマウレアは中団を追走、外めから追い込むも3馬身差の2着に敗れた。2着に入り、秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得するも、入線後に歩様が乱れ武豊騎手は下馬した。

 武豊騎手「直線で突っ張って走っていたのでおやおやと思った。ゴール板を過ぎたら、歩様が乱れましたね。何もなければいいが…」

★【紫苑S】払い戻し確定!! 全着順も掲載