中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.2 15:46

【小倉2歳S】ファンタジストが横綱相撲で重賞初制覇

デビュー2連勝で小倉2歳Sを制した武豊騎手騎乗のファンタジスト(左の青帽)

デビュー2連勝で小倉2歳Sを制した武豊騎手騎乗のファンタジスト(左の青帽)【拡大】

 9月2日の小倉11Rで行われた第38回小倉2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1200メートル、馬齢、14頭立て、1着賞金=3100万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気ファンタジスト(牡、栗東・梅田智之厩舎)が好位から抜け出す横綱相撲で快勝。デビューから連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分8秒9(良)。

 外の3番手につけたファンタジストは4コーナーで2番手へ。逃げたチュウワフライヤーを直線でかわすと、激しい2着争いを尻目に力強くゴールした。中団の後ろから直線で内ラチ沿いを伸びたアズマヘリテージ(13番人気)が1馬身3/4差の2着で、中団の外から脚を伸ばしたミヤジシルフィード(9番人気)がさらにクビ差の3着に入った。

 1番人気シングルアップは6着で、2番人気ルチアーナミノルは8着。

 ファンタジストは、父ロードカナロア、母ディープインアスク、母の父ディープインパクトという血統。北海道日高町・シャルファームの生産馬で、馬主は廣崎利洋氏。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。小倉2歳Sは、梅田智之調教師は初勝利。武豊騎手は2005年アルーリングボイス、17年アサクサゲンキに次いで3勝目。

 ◆武豊騎手「スタートである程度出てくれたし、周りの馬も先行する感じがなかったですからね。まだ2戦目。早めに先頭に立って、キョロキョロしてはいましたが、初戦より良くなっていました」

★【小倉2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • デビュー2連勝で小倉2歳Sを制した武豊騎手騎乗のファンタジスト
  • デビュー2連勝で小倉2歳Sを制した武豊騎手騎乗のファンタジスト
  • デビュー2連勝で小倉2歳Sを制した武豊騎手騎乗のファンタジスト
  • 荻野極騎手騎乗のアズマヘリテージは2着
  • 和田竜二騎手騎乗のミヤジシルフィードは3着
  • 松山弘平騎手騎乗のシングルアップは6着
  • 浜中俊騎手騎乗のルチアーナミノルは8着
  • ガッツポーズの武豊騎手とファンタジスト
  • 笑顔の武豊騎手とファンタジスト
  • 武豊騎手(中央)と平成ノブシコブシの吉村崇(左)徳井健太(右)