中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.2 20:27

【新潟記念】メドウラークは5着確保でシリーズ優勝 丸田「馬群がバラけてインコースから加速できた」

丸田恭介騎手騎乗のメドウラークは5着

丸田恭介騎手騎乗のメドウラークは5着【拡大】

 9月2日の新潟11Rで行われた第54回新潟記念(3歳以上オープン、GIII、芝・外2000メートル、ハンデ、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、池添謙一騎手騎乗の1番人気ブラストワンピース(牡3歳、美浦・大竹正博厩舎)が後方追走から向こう正面で外めに進路をとり、直線は大外一気に脚を伸して古馬を一蹴。3歳馬として35年ぶりの勝利を飾った。タイムは1分57秒5(良)。

 サマー2000シリーズの優勝条件となる合計“13ポイント”を上回る可能性が唯一残されていたメドウラークは、道中は中団に待機して直線に向くと、外に大きく開いた馬群の内を突いて5着を確保。サマー2000シリーズ優勝を果たした。

 丸田恭介騎手「広いコースでも頑張ってくれましたね。週中の雨で馬群がバラけたぶん、インコースから加速することができました。サマー2000シリーズを優勝することができてうれしいです」

★【新潟記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載