中央競馬:ニュース中央競馬

2018.9.1 19:18

【札幌2歳S】新馬戦レコードVのウィクトーリアは7着大敗 田辺「逃げなくてもしっかり走れたが…」

2番人気に支持されるも7着に敗れたウィクトーリア

2番人気に支持されるも7着に敗れたウィクトーリア【拡大】

 9月1日の札幌11R・第53回札幌2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1800メートル、馬齢、14頭立て、1着賞金=3100万円)は、勝浦正樹騎手騎乗のニシノデイジー(牡、美浦・高木登厩舎)が中団追走から徐々に進出すると、直線では3頭による競り合いを制して勝利。重賞初制覇を果たした。タイムは1分50秒1(良)。

 函館・芝1800mの新馬戦で1分48秒3のレコード勝ちしていたウィクトーリア(2番人気)は、中団追走から直線入口では2番手までポジションを上げるも、そこから前走のような伸びを見せることができず7着に大敗した。

 田辺裕信騎手「逃げなくてもしっかり走れましたが、途中でレースが動いたときに脚を使ったぶん、最後でもうひと脚を使えませんでした」

★【札幌2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載