中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.26 17:58

【WASJ】クリストフ・ルメール騎手が優勝

2018ワールドオールスタージョッキーズの表彰式。優勝したのはクリストフ・ルメール騎手(中央)

2018ワールドオールスタージョッキーズの表彰式。優勝したのはクリストフ・ルメール騎手(中央)【拡大】

 8月25、26日に海外の騎手6人と地方騎手1人、JRA騎手7人により札幌競馬場で4レースで争われた『2018ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)』は、第2戦、第4戦と2勝を挙げたクリストフ・ルメール騎手が計72点を獲得し、初の個人優勝を果たした。2位は第1戦V、第3戦2着で計59点の武豊騎手。チーム戦は265点のJRA選抜が、188点だったWAS選抜(外国騎手・地方代表騎手)に勝った。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「すごく気持ちがいい。強いメンバーを相手に頑張らなければいけなかった。今年は“ラッキージョッキー”。なまら(とても)うれしいです」