中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.8 14:12

【リレーコラム】関東競馬エイト~鈴木亨TMの2018年・夏

鈴木亨

鈴木亨【拡大】

 “やはりあなたには北海道の水が合っている”と天からの声が聞こえてきそうだ。

 例年なら夏は函館&札幌が主場なのだが、今夏は約10年ぶりとなる美浦トレセンでの仕事。夏競馬も折り返し地点を過ぎたというのに、取材中には「どうしてここにいるの?」や「似合わない」などと、いまだに方々から言われる。そして、今年は記録的な猛暑日が続き、「お前のせいじゃないの?」とからかわれる始末。確かに、ここまでの酷暑を体験するのは学生時代(25年前)に旅行で訪ねたエジプトの暑さ以来かもしれない。すでに“北海道仕様”となっている体にはかなりきつい。そのうえ、2週前には避暑地へ向かうはずだった飛行機が台風12号の影響で欠航となり、先週の新潟出張では帰路の新幹線が大雨の影響で30分以上の遅延。同僚からは「交通機関をも動かした? ついてないね」と同情された。あす(木曜日)の早朝には大型の台風13号が関東地方に上陸するという。ちょうど取材時間に直撃するのは避けられない状況だが、土日メインの有力馬(新潟日報賞のディバインコード、関屋記念のプリモシーン)の取材が控えている。暑さにも嵐にも、いや、天の声にも負けないよう、あすは気合を入れて重装備で臨むつもりだ。

鈴木亨(すずき・とおる) 関東エイト想定班 

取材・前走

本命

馬単

プロフィル

03年にTMデビュー。現在は想定班を担当。高校時代にレスリング、大学時代には13カ国を放浪した異色の経歴をもつ。そこで養われた精神力を武器に、突撃(?)取材を得意とする。

予想スタイル

想定班である以上、やはり重きを置くのは取材。調教師の公式コメントも大事だが、助手・厩務員からの“裏”情報をキャッチするのが勝ち組への最大の近道。