中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.8 12:16

【藤代三郎・馬券の休息(47)】「とりあえずビール」の時代は終わった?~新潟旅打ちの楽しみ方~(2/3ページ)

新潟の名酒「八海山(はっかいさん)」

新潟の名酒「八海山(はっかいさん)」【拡大】

 というわけで、とにかく昨年は飲むことが出来なかった八海山の夏期限定「特別純米原酒」を今年は飲んだ。新潟駅前の店を予約して行ったのに、金曜夕方6時半の段階で残っていたのは4本だけ。噂通りになかなかの美味でした。もっとあったらもっと飲んで、ぐだぐだになっていたかも。

 ところで新潟はホントに米がおいしい。そうか、米がおいしいから酒もおいしいのか。ホテルイタリア軒という有名なホテルがあるが、そのホテルの朝飯がうまく、そういうホテルの朝飯だから美味しいのかと思っていたら、駅近くのビジネスホテルに泊まっても米が美味しいから、新潟はどこでも米はうまいのかも。

 今年はなぜかホテルがなかなかとれず、ようやく取ったのが通常なら3500円というホテル。繁忙期価格で1万円というホテルだったが、ここの朝食はすごい。食パンにロールバンだけ。あとはゆで卵と飲み物で300円。私らは別のホテルに朝食だけ食べに行ったが、ロビーからその朝食風景が見えるので何気なく見ていたら、若いカップルがきて、ロールバンを2個、トースターに入れた。ところが上部が焦げちゃったんですね。それを持って男の子が女の子のもとにいくと、「もうバカなんだから」とかなんとか言っちゃって(聞こえたわけじゃないので、台詞は私の想像だ)、なんだかとても楽しそうだった。一人で高価な食事を食べるより、たとえ貧しい食事であっても好きな人と食べるほうが美味しいのかも。

【続きを読む】