中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.8 05:01

【田辺裕信 ゆる~い話】暑さ対策、レースの合間に時間あれば水風呂

田辺裕信騎手

田辺裕信騎手【拡大】

 それにしても暑い日が続きますね。毎日のように熱中症に関するニュースが伝えられています。競馬の日は僕たちもこまめに水分補給をするように意識します。

 そのときは電解質を含んだスポーツドリンク系の飲み物を積極的に取るようにしています。利尿作用があるカフェインを含んだお茶やコーヒーなどは控え、清涼飲料水なんかも飲まないようにしています。

 それ以外では、体が熱を持ったときには、レースの合間に時間があれば水風呂に入るなどの対策を取ります。

 夏バテについても、どういう食べ物を取った方がいいとかいわれていますけど、僕自身は特に意識することはありません。ただこの時期、特に今年は暑いからレース後は体重が結構減るんですよ。それに合わせるかのように、食欲がなくなっていきます。

 汗取りをせずに騎乗できるということはそれだけ余裕を持って騎乗できるということでもあるんですけど、やはり食べないと力が湧いてきません。だから、体重は戻りますが、多少無理をしてでも食べるようにしています。

 そういうときに、僕はうなぎを食べます。今年は土用の丑の日が2度ありましたけど、スタミナがつきますし、好きなので、うなぎを食べることで暑さを克服するようにしています。

 とはいえ、夏バテ防止も大事なのですが、競馬の日は熱中症予防が第一です。やはり、水分補給は欠かせません。(JRA騎手)