中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.6 05:01

【新馬戦結果】ドナアトラエンテがデビュー勝ち

ドナアトラエンテ(撮影・菅原和彦)

ドナアトラエンテ(撮影・菅原和彦)【拡大】

 GI7勝馬ジェンティルドンナの全妹、ドナアトラエンテ(美・国枝、牝2、父ディープインパクト)が5日、新潟5R新馬戦(芝・外1800メートル)で好発進を決めた。5番手から上がり最速タイとなる3ハロン33秒7の末脚を繰り出して1馬身1/4差の快勝。418キロの細身でも、単勝1・8倍の圧倒的支持に堂々と応えた。

 タイムは1分51秒3(良)と平凡も、ルメール騎手は「頭がすごくよくて乗りやすかった。ラスト300メートルの切れ味が良かった」、国枝調教師も「レース後すぐに息が入ったし、内臓がいいね」とそろって性能の高さを口にした。

 馬主の(有)サンデーレーシングの吉田俊介代表は「お姉さんと比べるのはかわいそうだけど、骨格が成長してきているし、実が詰まったら、もっとよくなりそう」と伸びしろを見込む。超良血から目が離せない。

★ドナアトラエンテの競走成績はこちら