中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.5 20:35

【レパードS】ドンフォルティス4着止まり 石橋脩「こんな馬ではない」

2番人気に支持されるも4着に敗れたドンフォルティス

2番人気に支持されるも4着に敗れたドンフォルティス【拡大】

 8月5日の新潟11Rで行われた第10回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、内田博幸騎手騎乗の5番人気グリム(牡、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切って重賞初制覇を果たした。

 2走前の伏竜Sで3歳ダート王ルヴァンスレーヴを破っており、2番人気に支持されたドンフォルティスは、直線伸びるも、流れ込む形で4着に終わった。

 石橋脩騎手「内枠を引けて立ち回りはうまくいった。いい手応えで直線に向いて少しシュッと伸びたが、その後が流れ込む感じに。暑さの影響があったのか。こんな馬ではないと思う」

★【レパードS】払い戻し確定!! 全着順も掲載