中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.5 17:10

【危ない人気馬】3番人気サンマルティンは7着

【危ない人気馬】5日(日)

 危険! 【日曜小倉11R・小倉記念】 ⑫サンマルティン

 昨年はハナ差2着。今年も放牧先から小倉競馬場に直接入厩して調整されてきた。滞在ならではの難しさもありそうだが、そこは国枝栄厩舎。信頼度は高く、前走・都大路Sで下したエアアンセムが函館記念を勝ったことからも“GIIIなら…”だろう。さらに関東所属の騎手が未勝利。で、今年は池添謙一騎手だ。ただ、「難しい馬」(池添謙一騎手)。福島記念がいい例で、大外枠から前に壁を作れず外めをかかり気味。こうなると持ち味の決め手が発揮できなくなる。今回も大外枠を引いてしまった。気性面を制御し、さらにハイペースなら…と注文がつく。例年、速めのペースで流れて時計も速いが、今年はメンバーの割に流れが落ち着きそうな予感もする。ローテーションからは前走重賞組が圧倒的で、オープン特別からの馬券圏内突入は米子S組だけ。昨年に比べると今年は相手もなかなか手ごわく、2キロ増(54→56キロ)のハンデも気になる。これで“成績不振の1番人気”にでもなれば、危ない。

 ※結果…昨年ハナ差2着の雪辱はなりませんでした。サンマルティンは3番人気。後方追走から3コーナー過ぎで先行勢に取りつこうと動いていきましたが、4コーナーでは頭が高くなって嫌がるような素振りも。それなりの脚(上がり3ハロン33秒6=推定)は使っているのですが、前も止まりません。結果、7着。ちなみに、1着トリオンフ、2着サトノクロニクル

は、1→2番人気の決着でした。

※危ない人気馬を閲覧するには勝利馬券セット(プレミアムパック)をご購入していただく必要があります