中央競馬:ニュース中央競馬

2018.8.2 16:54

【札幌だより】夢への道は一本ではない~中野翔助手by内海(1/2ページ)

エリモジパングと中野翔調教助手

エリモジパングと中野翔調教助手【拡大】

 夢をあきらめて何年目の夏だろう。中野栄治厩舎の中野翔調教助手(32)は、滞在先の札幌で第三の人生を謳歌している。

 子どものころの夢は騎手。とはいえダービージョッキーである父に憧れたわけではない。

 「デットーリ騎手の大ファンだったんですよ。ゴドルフィンチームの成績とかに夢中になって、週刊ギャロップの海外競馬のページばかり読んでいました」

 中学校にあがると夢よ叶(かな)えとばかり、過酷な減量にも挑戦した。「身長が170センチあるのに、体重は40キロまで絞っていました。体脂肪率は3%。一日一食で、学校の校長先生にわけを話して、給食は食べずに持参したキノコソテーを食べたりしてました」

【続きを読む】