中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.24 05:06

【アイビスSD】パパ杉原×レジーナ=初タイトル!(2/2ページ)

レジーナフォルテは前走のテレビユー福島賞を好タイムV。杉原騎手は愛妻の誕生日を勝利で飾った

レジーナフォルテは前走のテレビユー福島賞を好タイムV。杉原騎手は愛妻の誕生日を勝利で飾った【拡大】

 鞍上の杉原騎手にとっても、デビュー8年目で待望の初タイトルがかかる一戦だ。「気持ちさえ走る方に向けば強さを見せます。前走の速い流れを自分から追いかけていって勝ったことは自信になりました。自分のためにも家族のためにも早く重賞を勝ちたいですね」と意気込む。前走Vは愛妻の誕生日&結婚記念日で、23日には待望の長男が誕生したばかり。愛する家族とともに歩む相棒への思いは強い。

 さらに、追い風となりそうなのが“(初)ラッシュ”。今月行われた7重賞の勝ち馬は何とすべて重賞初V。しかも、先週22日の函館2歳Sではデビュー5年目の小崎騎手が重賞初制覇を飾った。初物ずくめの流れに乗って、レジーナ&杉原が灼熱(しゃくねつ)の千直を疾走する。

★元気な男の子

 23日午前10時13分、体重3040グラムの元気な男の子が誕生した。杉原騎手は前日の福島12Rに騎乗後、急いで病院に駆けつけて出産に立ち会ったという。杉原騎手は「すごく感動したし、無事に生まれてきた子供と頑張って産んでくれた奥さんの顔を見て泣きました。今度は僕自身が頑張る番。家族のためにも今まで以上に結果を出せるよう、競馬に集中していきたいです」と改めて意気込みを語った。

★アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • レジーナフォルテの杉原騎手はきのう、パパになった。重賞初Vへ、いつにも増して力が入る