中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.23 05:02

【愛GI】シーオブクラス重賞初挑戦でV

 【ダブリン(アイルランド)21日(日本時間22日)】愛オークス(GI、芝・右2400メートル、創設1895年)がカラ競馬場で7頭によって争われ、J・ドイル騎乗で2番人気のシーオブクラス(アイルランド産、英=W・ハガス、父シーザスターズ)が最後方追走から大外を伸び、内で粘る英オークス馬フォーエヴァートゥゲザーをクビ差かわしてV。重賞初挑戦でビッグタイトルを手にした。

 タイム2分32秒54(良)。1着賞金22万8000ユーロ(約2978万円)。4戦3勝。次走には英GIヨークシャーオークス(8月23日、ヨーク、芝2370メートル)、仏GIヴェルメイユ賞(9月16日、パリロンシャン、芝2400メートル)が挙がっている。