中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.22 12:28

【2歳新馬】函館5R 良血ウィクトーリアが逃げて完勝

2歳コースレコードとなる1分48秒3(芝1800メートル)でデビュー戦を制したウィクトーリア

2歳コースレコードとなる1分48秒3(芝1800メートル)でデビュー戦を制したウィクトーリア【拡大】

 7月22日の函館5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ウィクトーリア(牝、美浦・小島茂之厩舎)が鮮やかな逃げ切り勝ち。勝ちタイムの1分48秒3(良)は2歳のコースレコード。

 3馬身差の2着には好位追走から外めを差してきたクラサーヴィツァ(6番人気)、さらに4馬身差遅れた3着に3番手追走から内めを粘ったダイスアキャスト(5番人気)。

 ウィクトーリアは、父ヴィクトワールピサ、母ブラックエンブレム、母の父ウォーエンブレムという血統。母は2008年の秋華賞・GIに優勝。半兄ブライトエンブレムは2014年札幌2歳S・GIIIの勝ち馬。

 ◆岩田康誠騎手「内枠(1番枠)だったので、行ければ行こうと思っていました。追い切りの感触から、初戦からはどうかと思っていたけど、実戦に行って良かったです」

★22日函館5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら