中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.13 05:06

【函館記念】ナイトオブナイツ、荒れ馬場切り裂く(1/3ページ)

巴賞で馬群から抜け出たナイトオブナイツ(左)。函館と相性のいいハービンジャー産駒だ

巴賞で馬群から抜け出たナイトオブナイツ(左)。函館と相性のいいハービンジャー産駒だ【拡大】

 今週のメインの函館記念(15日、函館、GIII、芝2000メートル)は、洋芝を舞台に行われる。東京や中山とは違い、力の要る粘り気のある芝は、馬によって得手不得手が出るといわれる。2015年以降の函館・芝のデータを分析すると、ハービンジャー産駒が浮上する。今週の函館記念(15日、函館、GIII、芝2000メートル)は唯一、該当するナイトオブナイツが狙い目だ。

 JRAでは、野芝の上に洋芝の種をまいたオーバーシードタイプの馬場が一般的。洋芝オンリーは全10場中、函館と札幌の2場しかない。野芝に比べて力を要し、時計もかかりやすい洋芝。これを得意とするタイプが存在し、北海道シリーズならではの狙い目になる。

【続きを読む】