中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.13 05:05

【函館記念】東西調教ウオッチャー

トリコロールブルーは角馬場のあと、函館Wコースで単走。折り合い良く直線を迎え、直線もほぼ馬なりながら、ダイナミックに四肢を伸ばした

トリコロールブルーは角馬場のあと、函館Wコースで単走。折り合い良く直線を迎え、直線もほぼ馬なりながら、ダイナミックに四肢を伸ばした【拡大】

 千葉 今週の重賞は函館記念のみ。紙面もGI級の扱いですが早速、現地での感触を。斉藤さんの注目は?

 斉藤 人気を集めそうなトリコロールブルーはメリハリの利いた追い切り。Wコースを単走で気分良く走らせる感じで、程よく気合が乗って、直線も上々の反応。滞在効果で落ち着きもあるし、馬体の張りも申し分ないんちゃう。

 千葉 俺はブラックバゴ。芝の5ハロン追いから3ハロン35秒9-11秒2と実戦並の加速で、鋭い伸びが目を引きました。休み明けで重めなぶん負荷をかけたようですが、絞れれば動きの良さの信頼が増します。

 斉藤 巴賞を勝ったナイトオブナイツは引き続き好気配。中1週だから、Wコースでサラッとだったけど、元気の良さが目につき、脚取りもパワフル。水分を含んだ馬場もしっかりととらえて力強かった。

 千葉 ブレスジャーニーもWコースで単走だけど、直線での躍動感ある動き、脚さばきの力強さは一番。急仕上げだった巴賞からの良化は必至でしょうね。

 斉藤 上積みの大きさなら、Wコースで併せたマイネルハニーも。道中の活気も十分で、直線では四肢を大きく伸ばしたフットワークで僚馬を瞬時に引き離した。稍重馬場を考えると5ハロン67秒7-12秒7の時計も優秀。こちらも急上昇ムードやで。

★函館記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載