中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.13 05:03

【中京記念】ガニオン、52秒6

坂路を単走で駆け上がるウインガニオン

坂路を単走で駆け上がるウインガニオン【拡大】

 《栗東》昨年の覇者ウインガニオン(西園、牡6)は、坂路で単走。一杯に追われて4ハロン52秒6-12秒4の好時計をマークした。西園助手は、「調子はいいですよ。左回りのマイルはベストの条件だし、暑い時期に強いのは、他馬が苦にするぶん、結果が出ているんじゃないでしょうか」と語った。

 《美浦》京王杯SC4着以来のグレーターロンドン(大竹、牡6)はWコースで珍しく6ハロンから一杯に追われて79秒8の好タイム。しまいも3ハロン36秒6-12秒7でまとめ3頭併せの最内で最先着した。「相変わらず動きはいい。夏場の輸送競馬は初めてだけど、状態面に気になるところはない」と手綱を取った田辺騎手。

★ウインガニオンの競走成績はこちら