中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.13 05:02

福島は丸田騎手で大儲け!先週七夕賞メドウラークで単勝万馬券V

福島で大暴れの丸田騎手。今週もあっと言わせるか (撮影・佐藤雄彦)

福島で大暴れの丸田騎手。今週もあっと言わせるか (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 丸田に福あり、福島に丸田あり-。デビュー11年目の丸田恭介騎手(32)=美・フリーが、みちのくで異彩を放っている。

 福島開幕を迎えた先月30日の特別3鞍(9~11R)を、14、12、14番人気の伏兵で続けて3着に食い込み、穴党をうならせたのに続き、8日の七夕賞ではブービー11番人気のメドウラークで優勝する特大ホームラン。「道悪が上手だし、流れとかがかみ合えばと、周りには言っていました」と、してやったりの表情だ。

 勢い止まらない3週目も、穴馬が潜む不気味なラインアップ。まず「いい馬。距離短縮も悪くないと思う」という日曜1Rニシノオウキが特注の1頭。デビュー戦7着のたたき2走目で変身を狙う。

 土曜10R信夫山特別のシャリオヴァルトも「3走前(5着)は構える競馬をした僕のミス。前々で運べれば」。日曜10R鶴ヶ城特別のメイショウタラチネも「1150メートルの流れが合いそうなイメージ」と色気ありの口ぶりだ。

 「小回りの福島は小細工が利くというか、人気薄に乗ってもやりようがあるコース」と今週も人気馬狩りに腕をぶす穴男。軽く見ているとまたしても痛い目に遭いそうだ。

★メドウラークの競走成績はこちら

内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京サンスポ記者 

調教

本命

3連単

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは中野栄調教師、栗東TCでは河内洋調教師への夜の取材が活動の中心。‘12年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

予想スタイル

近走の内容に調教の良し悪しをミックスするオーソドックスなスタイル。馬券は3連単◎1着固定で相手3頭流しの6点買いがベース。

※内海裕介の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります