中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.12 11:33

【函館記念】カデナ、馬なり12秒4 藤岡康騎手も好感触

ウッドチップコースで追い切られるカデナ

ウッドチップコースで追い切られるカデナ【拡大】

 復調が待たれるカデナは、函館Wコースで単走。リズム良く直線へ向くと、馬なりのままラスト1F12秒4をマークした。

 初コンビの藤岡康騎手は、「具合の良さがうかがえる動きで、最後までしっかり。コントロールがしやすい」と好感触だった。かつては京都2歳Sと弥生賞を連勝したディープの素質馬で、「力があるのは間違いない。走りも力強く、重い馬場も苦にしないのでは。いい結果を出したい」と腕をぶす。(夕刊フジ)

★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載