中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.12 05:08

【函館記念】トリコロールブルー、豪快ゴ~ル!(2/3ページ)

トリコロールブルーは函館Wコースで単走ながら軽快な動きを披露した

トリコロールブルーは函館Wコースで単走ながら軽快な動きを披露した【拡大】

 未明まで降り続いた雨でぬかるんだウッドチップをものともしない、パワフルな動き。三色旗の勢いが届いたかのように、北の大地でトリコロールブルーが躍動した。

 「先週にしっかりやって馬は仕上がっているので、気分良く走らせることに重点を置きました。しまいをサッと伸ばして反応を確かめる程度でしたが、時計も予定通り。状態は良さそうです」

 またがった藤本助手が好感触を伝えた。朝一番の角馬場で入念に体をほぐしてからWコースへ。単走でゆったりとスタートし、スムーズに折り合う。直線はギアチェンジして、ラスト1ハロン12秒8(5ハロン70秒0)でフィニッシュ。めりはりのきいた走りを披露した。

 昨春まではソエなどに悩まされたが、徐々に体質が強化。しっかり攻められるようになり、秘める能力を発揮できるようになった。今年は年明けからの連勝でオープン(大阪城S)を勝ち、前走の鳴尾記念はレコード決着のなか3着。重賞級の実力を証明した。

【続きを読む】