【函館記念】スズカデヴィアス、デキは及第点

2018.7.12 05:08

 新潟大賞典1着スズカデヴィアスは函館Wコースで5ハロン70秒7、3ハロン40秒6-13秒3(強め)。時計は地味だが、伸び脚は軽快に映る。橋田調教師は「しまいだけ伸ばした。前走と特に変わりはない」と及第点の仕上がりにうなずいた。オープンで安定した走りが続き、前走で7歳にして重賞初制覇と充実一途。「輸送で減ったぶん目方は減るかもしれないが、見た感じ気にならない。ハンデ57キロは想定内。うまく流れてくれれば」と末脚発揮を望んだ。

★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる