【函館記念】ブラックバゴ鋭い伸び 岩田騎手も好感触

2018.7.12 05:07

 中山金杯4着以来のブラックバゴが、函館芝コースでラスト1ハロン11秒2(5ハロン63秒1)の鋭い伸び。外シャドウラーテル(未勝利)に2馬身半先着し、『S』評価となった。岩田騎手は「先週より動きは良くなっていた。直線も結構やって反応も良かった」と好感触の一方、「休み明けのぶん体が立派で、余裕がある。これで上がってくれば」と追い切り後の上昇を見込む。斎藤誠調教師も「追うごとに絞れてはいる。中途半端な競馬はしたくないので何とかしたい。コースも合うと思う」と万全の態勢に注力する構えだ。

★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる