中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.12 05:03

ファンディーナが引退

昨年のフラワーCを制したファンディーナ

昨年のフラワーCを制したファンディーナ【拡大】

 昨年のGIII・フラワーCを制したファンディーナ(栗・高野、牝4、父ディープインパクト)が11日付で競走馬登録を抹消された。デビューから3連勝で重賞Vを飾り、牝馬ながら挑戦した皐月賞では1番人気に支持されたが7着。その後は勝利に恵まれず、リゲルS9着後、右腸骨骨折が判明し、休養していた。「右腸骨の外側が折れて遊離してしまいました。慎重な判断のもと、今回の決断に至りました。繁殖能力には問題はありません」と高野調教師。通算7戦3勝(うち重賞1勝)。獲得賞金5173万5000円。今後は北海道浦河町の谷川牧場で繁殖牝馬になる予定。

★ファンディーナの競走馬情報はこちら