中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.12 05:00

【古馬次走報】エイシンティンクル、関屋記念へ

豊明Sを勝ってオープン入りしたエイシンティンクル

豊明Sを勝ってオープン入りしたエイシンティンクル【拡大】

 ★マリーンSを快勝したユラノト(栗・松田、牡4)は、放牧で秋に備えることになった。レース後に鼻出血を発症したためで、「間隔をあけて、(鼻出血が)癖にならないよう努めたい」と松田調教師。

 ★七夕賞を制したメドウラーク(栗・橋田、牡7)は11日に放牧へ。未定ながら、小倉記念(8月5日、小倉、GIII、芝2000メートル)か、新潟記念(9月2日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に。同2着のマイネルサージュ(美・鹿戸、牡6)は札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)へ向かう。鞍上は引き続き津村騎手の予定。

 ★豊明Sを勝ってオープン入りしたエイシンティンクル(栗・坂口則、牝5)は、関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★バーデンバーデンCに登録があるクラウンルシフェル(美・天間、牡7)は同レースを回避してアイビスサマーダッシュ(29日、新潟、GIII、芝・直1000メートル)を目指す。