中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.12 16:33

相沢調教師コラム・トレセン365日WEB版(15)~福島で粘り増すリープフラウミルヒ2勝目だ(1/2ページ)

相沢郁調教師

相沢郁調教師【拡大】

 北海道苫小牧市のノーザンホースパークで7月9、10日と2日間にわたって行われたセレクトセールは、今年も大盛況のうちに幕を閉じました。

 私も知り合いの馬主さんとともに参加。今年はノーザンファームの当歳馬を買いましょうと相談して、気合を入れて4、5頭ほど競りに参加したのですが、結果は1頭も落札できず。想定していた金額を軽く超えてしまったためで、他の関係者からもそういった声を多く聞きました。

 今回、個人的に驚いたのは、新種牡馬のドゥラメンテやモーリスの産駒が2億円近い高値で取引されたこと。まだ産駒もデビューしていない段階で、これだけ評価されるというのは、今や社台スタリオンの種牡馬というだけで、完全にブランド視されるということなのでしょう。

【続きを読む】