【水戸万助はるばる来たぜ函館へ】絶品イカ料理に舌鼓、イカした女に誘われた♪

2018.7.12 05:09

 夏の函館といえば活イカ。今は漁獲高がめっきり減って一時の3倍ほどの値になっているが、ひと昔前、庶民の口に自然に入った頃は早朝に2コーナー裏手の住宅街から“イガ、イガ~イガッ”とイカ売りの声がこだまして、スタンドで追い切りを見守るわれわれの心を和ませたものだ。

 そんなイカ売りを若い頃にしていた内川厚子さん(67)が、2年前に開店した『おばんざい処あっこ』(松陰町10-9)で千葉記者と杯を重ねることに。イカ好き、料理好きが高じての出店で、手作りの総菜はいずれも美味。イカの切り身が入った南瓜の揚げ団子は絶品だった。すぐに心を通わせ、「今度来たときはカラオケに行こうよ」と誘われたが、さてサブちゃんの『函館の女』でも熱唱しようか。

★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる