中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.10 05:01

シュヴァル&ヴィブロス、年内で引退

シュヴァルグラン

シュヴァルグラン【拡大】

 昨年のジャパンC勝ち馬シュヴァルグラン(栗・友道、牡6)と、同ドバイターフ勝ち馬ヴィブロス(同、牝5)の兄妹が、年内で引退することが分かった。9日、佐々木主浩オーナーが明らかにした。

 シュヴァルは昨秋と同様、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)、ジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)の3戦で種牡馬入り。ヴィブロスは天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)、香港マイル(12月9日、シャティン、GI、芝1600メートル)で引退し、ノーザンファームで繁殖入りする。

★シュヴァルグランの競走成績はこちら
★ヴィブロスの競走成績はこちら

関連

  • 宝塚記念で4着に敗れたヴィブロス