中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.10 18:42

【リレーコラム】週刊Gallop~クラス分けの呼称変更の是非

松永昌也記者

松永昌也記者【拡大】

 夏は降級馬を狙え! 昔からこの時期になるとよく言われてきた馬券作戦だ。だが、来年からはこの戦法が使えなくなってしまう。夏の番組が始まるとともに4歳馬の収得賞金が半減する降級制度が、現3歳世代から廃止されるからだ。

 それに伴い新馬、未勝利、オープンはそのままだが、500万下は1勝クラス、1000万下は2勝クラス、1600万下は3勝クラスと呼称が変更される。新規ファンに分かりやすくするためとのことだが、果たしてそれが本当に分かりやすいのだろうか。

 確かに、単純に勝利数だけで分けるのなら明快だ。しかし、実際は違う。例えば菊花賞、有馬記念、ジャパンCで2着歴があるサウンズオブアースは2勝馬ながらオープンクラスで、現3歳で1勝馬でも重賞2着歴がある場合は3勝クラスになる。結局のところ、これまで同様に賞金が基準。それならば、呼称は変えないほうが新規のファンもこれまでのファンも戸惑わずに済むと思うのだが、いかがなものか。

松永昌也(まつなが・まさや) 週刊Gallop記者(東京) 

直感

大穴

馬単・3連単

プロフィル

1973年9月15日生まれ、乙女座、血液型A。静岡県出身だが、なぜか関西弁。競馬への情熱を捨て切れず、2003年に某新聞社から移籍。以来、夢馬券を追い続ける。

予想スタイル

データは気に掛ける程度。「少ない資金で高配当を!!」をモットーに、基本は馬単1着固定の6点流し。3連単も買うが、もちろん1着固定。あくまで◎=1着にこだわる。

※松永昌也の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります