中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.9 14:18

【リレーコラム】東京サンスポ~ひたむきさの象徴、オジュウと菜七子(1/3ページ)

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 この春の競馬で、個人的に強く印象に残っているシーンがあります。

 それはGI・5連戦も終わり、ひと息ついた東京競馬場で6月17日に行われたユニコーンSのレース後のことです。11着に敗れたミックベンハーの関係者と思われる数名の方々が、騎乗した藤田菜七子騎手とうれしそうに検量室の裏側で記念写真に収まっていたのです。

 冷静になって考えると、今や空前のアイドルジョッキーと言っていい藤田騎手の人気ぶりからして、珍しいシーンではないのでしょう。それでも、11着と大敗し「すいません」と恐縮しきりの鞍上を「ファンなんですよ」と出迎えた関係者の穏やかな笑顔に、不意に感動してしまいました。

【続きを読む】

関連

  • 約4年8カ月ぶりの平地戦・開成山特別を快勝したオジュウチョウサン