中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.9 11:23

【村瀬プレイバック】◎サーブルオール展開に泣く

七夕賞で2着に敗れたサーブルオール

七夕賞で2着に敗れたサーブルオール【拡大】

 七夕賞はまるでキツネにつままれたような結果となってしまった。マイネルミラノが刻んだラップは前半3F34秒4。良発表以上に重い馬場では明らかなオーバーペースで、後方2番手のメドウラーク、最後方のマイネルサージュのワンツーフィニッシュとなった。

 レースの上がり3Fは38秒6で、前半より4秒2も遅い異様な展開。この流れでは直線先頭の◎サーブルオールが4着に沈んでも納得か。自ら勝ちに動いた面々は運がなかっただけで、決して見限る必要はない。

★8日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京・夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年生まれ、東京都出身、A型。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。休日はサッカー&フットサル三昧。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。時計にとらわれずレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。

※村瀬信之の予想を閲覧するには会員登録(無料)していただく必要があります