中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.8 05:06

障害王者オジュウ、武で平地初V!二刀流ホース誕生、夢は有馬(1/5ページ)

これぞ千両役者! オジュウチョウサンを勝利に導いた武豊騎手はファンの大声援に手を振って応えた (撮影・塩浦孝明)

これぞ千両役者! オジュウチョウサンを勝利に導いた武豊騎手はファンの大声援に手を振って応えた (撮影・塩浦孝明)【拡大】

 開成山特別(7日、福島9R、3歳上500万下(混)(特指)、定量、芝2600メートル、1着本賞金1050万円=出走12頭)中央競馬で2016、17年と2年連続最優秀障害馬に輝いたオジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡7歳)が7日、4年8カ月ぶりに臨んだ平地競走の開成山特別(500万下、芝2600メートル)を武豊騎手(49)とのコンビで快勝。福島競馬場が大フィーバーに包まれた。レース後、陣営は有馬記念(12月23日、中山競馬場、GI、芝2500メートル)挑戦プランを改めて表明。ジャンプ界のアイドルホースは、二刀流のスターホースとしての第一歩を記した。

【続きを読む】

関連

  • オジュウチョウサンは昨年の中山大障害Vなど障害界の絶対王者として君臨してきたが、今後は平地でGIを目指す
  • オジュウチョウサン(左)は余裕たっぷりに3馬身差で快勝した
  • オジュウチョウサンのグッズ販売に長蛇の列が出来る福島競馬場