中央競馬:ニュース中央競馬

2018.7.8 15:01

第2ステージ覇者のエイト野田が6番人気の単勝ズバリ

野田慶一郎

野田慶一郎【拡大】

 【野田慶一郎の万馬券指定レース!】日曜福島9R

 芝で前走3着以内が0頭という福島9R。降級馬が3頭いるが、ちょっと信頼に欠けるタイプでもあるだけに、波乱必至の注目レースといえるでしょう。

 【福島9R・彦星賞】 ◎⑦ツヅク

 格上挑戦だった前走の1000万下はいかにも東京の1400メートルらしい先行有利の決着。出遅れて、直線は外になかなか持ち出せずに脚を余しての6着は内容としては上々。最後までレースをやめるような面も見せなかったのも収穫だった。

 2走前の福島芝1200メートルの医王寺特別は強風が吹き荒れる過酷な状況。先行馬は気持ちが折れたのか、ことごとく失速。逃げて13着だったアポロリュウセイはその後に函館で500万下勝ち。4コーナー3番手から9着に沈んだザベストエバーは次走で巻き返して2着している。

 力のある馬でも先行するとバテるという展開や天候の中、4コーナー2番手から一旦は抜け出して見せ場を作っての6着は負けて強しという競馬っぷりだった。

 近2走は敗因も明確で走りそのものは悪くない。人気になりにくいタイプだが、今回は買えるだけの材料はそろっている。

《3連単》
 ⑦→①②③④⑨→①②③④⑤⑧⑨⑭(35点) 各200円

《単勝》
 ⑦番 3000円

 ※結果…2カ月半ぶりで馬体重が18キロ増だったツヅクは4番手を追走。直線でポッカリあいた内ラチ沿いに伸びて先頭に立つと、急追してきたヴェルスパーをハナ差で退けました。関東競馬エイトの野田慶一郎TMは、ガチンコ収支バトルの第2ステージ(4~6月)で3度目のステージ優勝を飾ったばかり。単勝は6番人気で12.0倍ついて、3万6000円を獲得しました。

野田慶一郎(のだ・けいいちろう) 関東エイト時計班 

前走・馬場

馬単

プロフィル

福岡県出身、現在は東京競馬場の近くに在住。どの競馬場も力は入れているが、結果的に強いのはやはりホームの東京。1日馬単万馬券5本を的中させたのもこのコース。注目して下さい。

予想スタイル

着順以上に中身のある競馬をした馬や適性がはっきりせず人気になり切れない馬を狙うスタイル。前走2、3着馬はひとまず疑ってかかるので、結果的には穴狙い。

※野田慶一郎の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります