中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.26 05:01

来夏から条件戦の呼称変更「500万円下」→「1勝クラス」(3/3ページ)

来夏から条件戦の呼称が変更される。来夏降級がない現3歳馬のサトノソルタス(共同通信杯2着)などは1勝馬ながら「3勝クラス」にランクされる

来夏から条件戦の呼称が変更される。来夏降級がない現3歳馬のサトノソルタス(共同通信杯2着)などは1勝馬ながら「3勝クラス」にランクされる【拡大】

★その他の発表

 ◆札幌競馬場場内エリア 7月14日にリニューアルオープン。「ターフパーク」の愛称で、女性やファミリー層の来場を見込んでいる。

 ◆リステッドレース 来年からオープン特別競走の約半数が「リステッドレース」に格付けされる。従来のオープン特別を「リステッド」と「非リステッド」に区別。実績のあるオープン馬が非リステッドに出走する場合、斤量などで不利になるように設定される見込み。リステッドへの格付け予定は65レースで、賞金も非リステッドより高く設定される。

 ◆即PAT指定銀行 新たに株式会社じぶん銀行が追加。新規加入キャンペーンが実施される。

 ◆ライトウインズ 9月22日に、大阪府泉佐野市の「ライトウインズりんくうタウン」がオープン。

★1勝馬ソルタス 「3勝クラス」に

 来夏の降級がない現3歳馬で、サトノソルタス(共同通信杯2着)やグローリーヴェイズ(きさらぎ賞2着)は、このままだと1勝馬ながら「3勝クラス」にランクされる。また、GIで2着が3度あるサウンズオブアースは、まだ2勝馬だが当然、オープン在籍のままだ。