中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.20 11:56

【宝塚記念】連覇へ!サトノクラウン12秒5

美浦Wコースを疾走するサトノクラウン。レース連覇に向けて上昇気配をアピールする動きを見せた

美浦Wコースを疾走するサトノクラウン。レース連覇に向けて上昇気配をアピールする動きを見せた【拡大】

 連覇に向け上昇ムードだ。サトノクラウンは石橋騎手が騎乗して美浦Wコースへ。内アヴィオール、外リリーバレロの真ん中で、馬なりながら終始プレッシャーがかかる状況。直線もビッシリ併走状態で負荷をかけられて、ラスト1F12秒5をマーク。内に半馬身、外にクビ先着した。

 「先週はまだ物足りない動きでしたが、いい意味でこの馬らしいうるささが出てきたし、型どおりに良化。体に柔らかみも出てきましたね」と、森助手は笑顔を見せた。

 大阪杯6着から臨んだ昨年とは違い、今年はドバイシーマC7着からの帰国初戦となるが、「昨年よりローテは厳しくても状況に合わせてサジ加減をして、できる調整をしてきました。いい状態で出せると思います」と態勢は十分整っている。(夕刊フジ)

★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載