中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.18 17:49

【宝塚記念】レース展望(1/5ページ)

宝塚記念のファン投票で1位となったサトノダイヤモンド

宝塚記念のファン投票で1位となったサトノダイヤモンド【拡大】

 阪神開催は最終週を迎え、日曜メインに上半期最後のGI宝塚記念(24日、芝2200メートル)が行われる。香港のワーザーを含むGI馬5頭が参戦するが、いずれも近況がひと息で、馬券的には非常に難解な一戦となりそうだ。

 ファン投票1位は一昨年の菊花賞&有馬記念優勝馬サトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)。凱旋門賞15着以来5カ月半ぶりのレースだった金鯱賞は3着と力を示したが、続く前走の大阪杯は7着と案外の結果に終わった。ややスムーズさを欠いたとはいえ、完調ではなかったムードもあっただけに、今回はどこまで本調子を取り戻しているかがポイントになる。1週前の14日には、栗東CWコースで6ハロン82秒4-ラスト1ハロン11秒4(一杯に追う)をマーク。僚馬2頭に先着するなど、動きは徐々に良くなっている。最終追い切りの動き次第では、十分主役を張れる存在になるはずだ。主戦、クリストフ・ルメール騎手とのコンビに戻る点も心強い。

【続きを読む】