中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.14 05:04

【函館スプリントS】セイウンコウセイ、池添手応え

セイウンコウセイ

セイウンコウセイ【拡大】

 1番人気で4着に終わった昨年のリベンジを誓うセイウンコウセイは、函館Wコースで5ハロン67秒3、3ハロン38秒8-12秒9の好時計。重馬場を苦にすることなく、持ち前のパワーを発揮した。

 「直線でフワッとするところはあったが、しっかり反応できていた。GI馬らしい雰囲気がある。本来、力の要る洋芝は合うと思う」と新コンビの池添騎手は手応えをつかんでいた。

★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載