中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.14 17:25

【ユニコーンS】菜七子がミックベンハーで重賞7度目挑戦へ

ユニコーンSで7度目の重賞挑戦に意気込む藤田菜七子騎手

ユニコーンSで7度目の重賞挑戦に意気込む藤田菜七子騎手【拡大】

 ユニコーンS(6月17日、東京競馬場、GIII、ダート1600メートル、3歳オープン)の出走馬が14日午後に決定した。賞金900万円の馬による17分の11の抽選をミックベンハー(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)が突破し、藤田菜七子騎手(20歳)=美浦・根本康広厩舎所属=の重賞7度目の挑戦が決定。

 「入りましたね。うれしいです」と菜七子は笑顔を見せた。JRA通算27勝のうちダートで20勝、左回りで13勝をマーク。騎乗馬は初コンビだが、追い切りで併せたマトイ(土曜東京5R・2歳新馬)に騎乗して動きを見ている。「乗っていないので何ともいえないですが、チャンスをいただけてありがたいです。しっかり結果を出せるように頑張りたい」と意気込んだ。

関連

  • 抽選を突破してユニコーンSへの出走が決まったミックベンハー