中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.13 10:48

【ユニコーンS】グリムV3へ手応え十分!デキ良し

栗東坂路をラスト1F12秒3で駆け上がるグリム

栗東坂路をラスト1F12秒3で駆け上がるグリム【拡大】

 今回と同じ舞台の青竜Sで3勝目をあげたグリムが、栗東坂路で好調をアピールした。時計の出る馬場とはいえ4F51秒6、ラスト1F12秒3を涼しい顔で弾き出すのだからデキの良さは疑いようがない。「最後の1Fを伸ばす感じ。先週は馬なりで時計が出たし、着実に良くなっている」と、野中調教師も自信を見せる。

 調整面を理由に2週スライドして臨んだ前走は長距離輸送、初距離もクリア。「良くなるのは先だとみていたけど、思っている以上にしっかりして、結果を出せた。レースセンスがいいし、何といっても東京のマイルは力がないと勝てないからね」と、3連勝での重賞Vへ手応え十分だ。(夕刊フジ)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載